DAK式プレキャスト壁高欄工法研究会


ごあいさつ

 DAK式プレキャスト壁高欄工法研究会は、今後の社会インフラの老朽化に伴う大規模更新事業を見据え、主に橋梁用剛性壁高欄の高耐久化と施工の省力化を目指し、主に、PC専業者を中心に、平成27年12月8日に発足しました。
 これまで、DAK式プレキャスト壁高欄は、数十橋への採用を頂きました。
 そこで、これまでの実績を踏まえ、また、更なる現場での省力化を目指した知見を盛り込み、この度、DAK式プレキャスト壁高欄「設計・施工ガイドライン」〔改訂版〕を発刊しました。
 今後も、社会インフラの大規模更新事業にお役に立てるよう、DAK式プレキャスト壁高欄の更なる研鑽に努めて参ります。これらの事業の一助となれることを研究会会員一同願っております 。

DAK式プレキャスト壁高欄工法研究会

組織概要

特別会員 株式会社 デイ・シイ、開発虎ノ門コンサルタント 株式会社、江波工業 株式会社、ドーピー建設工業 株式会社
正 会 員 株式会社 IHI インフラ建設、株式会社 愛橋、株式会社 安部日鋼工業、オリエンタル白石 株式会社、川田建設 株式会社
極東興和 株式会社、昭和コンクリート工業 株式会社株式会社 富士ピー・エス
準正会員 デイシイ販売 株式会社株式会社 ノナガセ
問合せ窓口 DAK式プレキャスト壁高欄工法研究会
TEL:044-333-0618 FAX:044-355-4010 E-mail:techcenter@dccorp.jp
Copyright © DAK式プレキャスト壁高欄工法研究会  All Rights Reserved.