「試験法441」に準じた衝突安全性

DAK式プレキャスト壁高欄は、NEXCOのSB種の壁高欄に対し、「試験法441」に準じ、重錘を用いて衝突安全性に関する試験を実施し、安全性を確認しています。


■衝突試験の概念図(左:台車、右:重錘)

衝突試験の概念図
試験法441


■衝突条件として、DAK式プレキャスト壁高欄では、表の着色部の衝突前のエネルギー(kJ)で衝突試験を実施しています。

衝突条件 種別 衝突前の
エネルギー(kJ)

衝突角度

(度)
衝突位置
設計荷重相当 SS 6.5

90

・中央部
・端部
・橋軸方向接合部

SA 4.2
SB 2.8
SC 1.6
場所打ち壁高欄に
おける耐力相当

共通

28

■壁高欄の要求性能に関するDAK式プレキャスト壁高欄の照査結果

衝突条件 項  目 要求性能 部位 照査結果
設計荷重相当 外観変状

①有害なひび割れが 発生しないこと
②構造部材が飛散 しないこと

中央部 ひび割れ・飛散なし
端 部 ひび割れ・飛散なし
接合部 ひび割れ・飛散なし

構造部材の

ひずみ
壁高欄及び接合部に残留
ひずみが発生しないこと
中央部 残留変形なし
端 部 残留変形なし
接合部 残留変形なし

場所打ち壁高欄
における耐力相当

外観変状 ①壁高欄基部の背面側のかぶり
コンクリートにはく落が生じないこと
②接合部の引張部材に破断や抜けが
生じないこと
中央部 はく離・破断・抜けなし
端 部 はく離・破断・抜けなし
接合部 はく離・破断・抜けなし

Copyright © DAK式プレキャスト壁高欄工法研究会  All Rights Reserved.